資格に強い理由

在校生や卒業生にJOHOへの入学理由を聞くと、第一に挙げられるのが、県内トップクラスの資格合格実績。基礎からしっかりと学べるので、パソコン初心者でも在学中に最高難度の国家試験に合格することも夢ではありません。学生一人ひとりの将来の可能性を広げるために、JOHOの教職員が全力でサポートします。

1

基本情報技術者試験の受験者対象 国家試験、午前試験免除の認定校 基本情報技術者試験の受験者対象 国家試験、午前試験免除の認定校

午前試験免除

JOHOに入学すると、国家試験に合格しやすい!

本校の全分野・全専攻が認定対象です。

試験は基本情報技術者が対象で、一定条件を満たすことで午前試験が免除されます。免除されれば午後試験の対策に集中でき合格しやすくなります。

2

JOHOはベンダー企業の認定校 JOHOはベンダー企業の認定校

JOHOは主要ベンダーの教育プログラム認定校!
世界的ソフトウェアメーカーが認める世界レベルの製品知識と技術の証。

「ベンダー資格」とは、コンピュータやソフトウェアなどのIT製品を製造・販売している企業やメーカーが、自社製品についての幅広い知識と高度な技術を有していることを認定するもので、世界中で通用するグローバルな資格です。JOHOは厳しい条件と審査をクリアし、ベンダー資格取得カリキュラムの実施校として認定され、多くの学生が在学中にベンダー資格を取得しています。

ベンダー試験に合格することによって就職にも有利に!!

業界・世界標準となる最新技術の認定試験だから就職にも有利にはたらく!

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)など

マイクロソフト社「Office」のExcel、Word、Accessなどの実務能力を測るものです。Microsoft Officeのアプリケーションソフトを使って、どれだけ要求された作業を確実に行えるかを判定します。試験の形式はすべて実技試験。試験会場に用意されたWindowsマシンを使って、与えられた課題に一つひとつ取り組んでいきます。

オラクルマスター認定試験

世界でトップクラスのシェアを持つオラクルデータベースの技術力を認定する資格。世界標準データベースソフトの技術レベルを証明します。

ORACLE ACADEMY

CompTIA

IT業務の設計・構築、保守・運用の職務に就く人々に活用されているベンダーニュートラルの認定資格。現在、全世界で180万人以上が取得しています。

CompTIA

SEA/J セキュリティ・エデュケーション・アライアンス・ジャパン

さまざまな職種で必要とされるセキュリティ全般の基礎知識を認定する資格。特定のベンダーに依存しない、業界発の経済産業省TISSに対応した認定資格です。

SEA/J
3

学園ネットワークで教育ノウハウの共有 学園ネットワークで教育ノウハウの共有

現場の講師やエンジニアも編集に参加したテキストを使用

情報処理教育49年の教育ノウハウと最新技術を結集したJOHOオリジナルのテキストを採用。時代の変化に即応した教育を実践しています。

eDCグループの最新ノウハウ満載!実績のある教材テキスト
4

充実したサポート体制で、多数合格! 充実したサポート体制で、多数合格!

講師力を証明! すべての情報系国家資格を保有する河村先生。
実力派の講師陣があなたを指導します。

JOHOの先生は実務経験も豊富で、そして資格取得のテクニックを熟知した先生ばかりです。資格は自らのスキルの証明になることはもちろん、就職活動時に必ず大きなアピールになります。私たちは皆さんの目標達成に向け全力でサポートし続けます。

MESSAGE 先生からのメッセージ

河村 佳和 先生

学習の本質を理解し、考えて解く力をつける

資格を取得すれば、そのスキルがあるとみなされ、企業から評価を受けます。その結果、就職試験が一部免除になることもあり、そもそも資格がないと受験すらできない企業もあります。本校では資格の勉強をする際、暗記に頼らず本質を理解し、考えて解く力を身につけるように日頃から授業を進め、資格対策授業では、合格のテクニックなども指導しています。

河村 佳和 先生