分野・専攻紹介

AI/UNIVERSITY
情報システム専門科[3年課程]

ネットセキュリティ専攻

システムや情報の安全を守る
サイバーセキュリティのプロに!

あらゆる場面でインターネットが活用され、ネットワーク化が進む今日、サイバーセキュリティは不可欠。
国家資格「情報処理安全確保支援士」やベンダー資格取得を目指しながら、即戦力を磨きます。

こんな人におすすめ!

  • サイバー犯罪を防ぎたい人
  • 正義感が強い人
  • 企業や学校のセキュリティを守りたい人

めざす資格

[ 国家資格 ]
  • ネットワークスペシャリスト
  • 情報処理安全確保支援士
  • 応用情報技術者
  • 基本情報技術者
  • 情報セキュリティマネジメント など
[ ベンダー資格 ・ 検定試験 ]
  • SEA/J (情報セキュリティ認定資格) 
  • CompTIA Network+
  • 情報検定 (J検)など

Curriculum 3年間の学び & 主な学習内容

1年次 基礎

基本知識・技術を徹底的におさえます。ネットワークとサイバーセキュリティに関する知識を重点的に身に付けていきます。

  • ハードウェア
  • ソフトウェア
  • データベースの基礎
  • ネットワークとセキュリティ
  • ITストラテジとマネジメント
  • アルゴリズム基礎
  • システム開発の基礎
  • HTMLとCSS
  • ビジネスソフト(Excel)
  • Java言語
  • ヒューマンスキル
  • SEA/J基礎
  • 各種検定試験対策
  • 国家試験対策

2年次 応用

ウイルスやハッカー等、外部からの攻撃から守る術を学びます。プログラミングやネットワーク等の実習時間も増え、知識を広げます。

  • ネットワーク応用
  • セキュリティ応用
  • Linux
  • Webアプリケーション構築
  • ビジネスマナーと文書技法
  • 企業連携講義科目
  • CompTIA Network+
  • ネットワーク機器演習
  • 実践システム開発演習
  • 各種検定試験対策
  • 国家試験対策

3年次 発展

ネットワーク・サイバーセキュリティ技術をマスター。卒業研究では集大成としてシステム開発に取り組みます。

  • SEA/J応用
  • システム構築総合演習
  • Webサイト構築
  • 企画と提案
  • テストと移行・導入
  • 企業連携講義科目
  • 就職指導
  • ゼミ
  • 卒業研究
    国家試験対策

※カリキュラムは一部抜粋したものです。カリキュラム変更により、科目及び使用ソフトが変わる場合があります。

PICK UP!

情報処理安全確保支援士試験対策

情報処理安全確保支援士試験対策

サイバーセキュリティに関する専門的な知識・技能を問う最上位レベルの国家試験。
JOHOが強みとする資格対策は、ノウハウやテクニックがすごく、もちろん学生にも評判です。

Webサイト構築

Webサイト構築

ウイルスや外部の攻撃から守るため、高度なサイバーセキュリティを学びます。また、その技術を駆使し、安全なWebサイトを構築します。

ネットワーク機器演習

ネットワーク機器演習

実際の企業で導入されている機器を扱うことや、ルータやスイッチングハブの設定をバーチャル体験できるシミュレータを用いて、より実践的な技術を身につけます。