大学併修科/4年課程 [ 大卒 + 医療 ]
医療システム専攻

めざすのは医療知識とITスキルを持った医療情報のスペシャリスト

医療システム専攻

学びの特色

医療業界では電子カルテをはじめとするIT化の推進のために、総合的なITスキルと医療分野に精通した知識・技術を持った人材が求められています。
医療システム専攻は、医療と情報、そして経営にも通じた幅広い知識を持つ人材を育成します。

将来の職業・めざす資格

医療情報技師

医療情報技師

電子カルテやレセプト(診療報酬明細書)
オンラインシステムを構築する医療系IT技術者。
医療情報分野の超難関資格として注目される。
医療系システムエンジニア

医療系システムエンジニア

主にソフトウェア開発会社などに所属し、医療会計
システムや電子カルテなど、医療情報システムの
開発やサポートを行います。
医療事務

医療事務

病院など医療機関での事務業務。保険点数の計算を含めた会計業務やレセプト作成など専門的な知識が要求されます。
高校教諭

高校教諭

高校生や中学生を指導する教育技法はもちろんですが、実践的技術を身に付けた教員を目指せます。高等学校教諭では「情報」「商業」「数学」、中学校教諭では「数学」の教科の免許状が取得できます。

めざす資格

  • 情報処理技術者試験(国家試験)
    • ●情報セキュリティスペシャリスト
    • ●ネットワークスペシャリスト
    • ●データベーススペシャリスト
    • ●応用情報技術者
    • ●基本情報技術者
    • ●情報セキュリティマネジメント
    • ●ITパスポート など
  • ベンダー資格・検定資格
    • ●情報検定(J検)
    • ●日商販売士検定 など
  • 医療系資格
    • ●医療情報技師能力検定
    • ●医療情報基礎知識検定
    • ●医療事務技能審査試験
      (メディカルクラーク) など
  • 教員免許
    • ●高等学校教諭一種免許 (情報・商業・数学)
    • ●中学校教諭一種免許 (数学)

入学から4年間の主なカリキュラム

1年生

コンピュータの基礎知識やビジネスソフトの利用技術などを初歩から学びます。

主な科目

  • ■コンピュータの動作原理や
     周辺装置の特徴についての知識
    ■ソフトウェア、ハードウェアの基礎知識
  • ■歴史、哲学、法学など一般教養
    ■レポートなどの文章作成能力
2年生

経営系科目や実習を含めた医療システム開発に必要となる科目を学びます。

主な科目

  • ■プログラミングの技術
    ■データベースの構築技術
    ■情報セキュリティに関する基礎知識
  • ■医療事務
    ■経営に関する基礎知識
3年生

医療現場の基礎知識から、医療情報技師の資格取得や医療情報システム開発に取り組みます。

主な科目

  • ■医療機関におけるさまざまな管理業務の知識
    ■医療系システムを開発する技術
  • ■医療系システムを運用するための実務能力
    ■ビジネスコミュニケーション能力
4年生

医療現場の実践力を身につけ、管理技術の習得や医療システム構築の総合実習を行います。

主な科目

  • ■医療機関や企業の即戦力として、
     第一線で活躍できる力(卒業研究)
    ■プロジェクト管理
  • ■病院の管理・経営を支える、リーダーとしての素養
    ■卒業論文

PAGETOP