情報システム専門科/3年課程
医療情報専攻

医療機関のIT化を支える医療情報技師を育成

医療情報専攻

学びの特色

医療情報の専門分野のうち、医学・医療制度、臨床医学などを北海道情報大学医療情報学部からの遠隔授業で受講できるのがJOHOの大きな特長。
最先端である大学の講義と、JOHOのきめ細かなフォロー教育。医療情報技師をはじめとし、医療機関の情報管理部門や医療システムの開発企業など、医療界の第一線を支える医療情報のスペシャリストがここで誕生します。

将来の職業・めざす資格

医療情報技師

医療情報技師

「医学」と「情報技術」に精通し、医療現場を支えるのが医療情報技師。
受付から診療検査機器、会計までのオンラインシステム導入・運用などを行います。
医療現場で求められているその他の医療情報の技術者
医療系システムエンジニア

医療系システムエンジニア

主にソフトウェア開発会社などに所属し、医療会計システムや電子カルテなど、医療情報システムの開発やサポートを行います。
医療事務

医療事務

病院など医療機関での事務業務。保険点数の計算を含めた会計業務やレセプト作成など専門的な知識が要求されます。

めざす資格

  • 医療関連試験
    • ●医療情報技師能力検定
    • ●医療情報基礎知識検定
    • ●医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)
  • 国家試験(情報処理技術者試験)
    • ●情報セキュリティスペシャリスト
    • ●応用情報技術者
    • ●基本情報技術者
    • ●情報セキュリティマネジメント など
  • ベンダー資格・検定資格
    • ●OracleMaster(SQL)
    • ●情報検定(J検) など

入学から3年間の主なカリキュラム

1年生

初めての人でも安心できるように医療もコンピュータも基礎からスタートします。

主な科目

  • ■ITの職業と情報倫理
    ■ハードウェア
    ■ソフトウェア
    ■データベース
  • ■ネットワークと
     セキュリティ
    ■Java
    ■臨床医学
    ■医学・医療
  • ■医療ネットワーク
    ■病院情報システム
    ■医療系資格対策
    ■国家試験対策
  • ■ホームルーム
2年生

医療とコンピュータの基本を身につけたら、それを融合させ実践レベルまで発展させます。

主な科目

  • ■オブジェクト指向設計
    ■オブジェクト指向
     プログラミング
    ■Webアプリケーション
     構築
    ■Linux
  • ■ビジネスマナーと文書技法
    ■企業連携講義科目
    ■ヒューマンスキル
    ■電子カルテシステム
  • ■医療事務
    ■医療事務演習
    ■医療情報技師対策
    ■国家試験対策
  • ■ホームルーム
3年生

受付システムから始まり、医療情報システムをトータルに構築できる知識と技術を身につけます。

主な科目

  • ■病院情報システム
     構築総合演習
    ■Webサイト構築
    ■XML
  • ■プロジェクト管理
    ■企業連携講義科目
    ■就職指導
  • ■ゼミ
    ■卒業研究
    ■国家試験対策
  • ■ホームルーム

ピックアップ カリキュラム

ピックアップ カリキュラム

電子カルテシステム

各診療科のデータを一元管理する電子カルテシステム、検査データの特長等を勉強し、病院内のシステムの1つとして学習します。

PAGETOP