5分でわかる広島情報専門学校

国家試験 中四国トップ
合格実績
そしてベンダー教育プログラム認定校

コンピュータ技術に関する唯一の国家試験である「情報処理技術者試験」。
JOHOはその試験に多数の合格実績を出しており、
平成27年度の合格実績は中四国トップを誇ります。
また、マイクロソフトやオラクルといった
世界水準のベンダーと教育連携をしており、
そのITベンダー系の教育プログラム認定校にもなっています。

マイクロソフト認定ITアカデミー

在校生の「資格取得実績」

超難関データベーススペシャリスト 1
超難関ネットワークスペシャリスト 1
超難関情報セキュリティスペシャリスト 7
難関 応用情報技術者 46
基本情報技術者 137
ITパスポート 114
ベンダー資格 131
システム開発系検定 146
マルチメディア系検定 62
医療系検定 38
ビジネス系検定 44

就職率は毎年高水準!
JOHOは全員就職を目指す!

学生たちの就職への強い意志と高い技術力。
そして教職員の万全なサポート。
さらにたくさんの優秀な先輩たちの実績により
JOHOは高い就職力を誇っています。

イメージ

難しそう?
大丈夫、入学生の大半が
コンピュータ初心者です

毎年、新入生の多くが高校の普通科出身者で、
コンピュータは授業で使った程度という人や、
家でインターネットを見るくらいしか使わないという人が多くいます。
それでも心配無用。
全員そろって基本中の基本からスタートしますし、
国家試験対策も理解度に合わせて対策クラスを編成します。
引け目を感じることなく、安心して専門教育を受けることが出来ます。

即戦力の大学生に!
大学併修科を設置

実践的な技術習得と資格取得はもちろん、
JOHOは大学も同時卒業できる大学併修科を設置しています。
高度化するIT社会に対応できる人材として育成されるJOHO生は、
即戦力の大卒として企業からも活躍が期待されています。

担任制だから出来る、
徹底サポート!

学生生活や授業についていけるのか。将来のことをどう考えるのか、
友人と仲良く出来るのかなど、
入学前はいろいろと不安に思うかもしれません。
「先生と学生との距離が近い」と評判が高いJOHOでは、
入学から卒業までクラス担任が学生1人ひとりを
きめ細かくサポートしています。

文部科学省
「職業実践専門課程」認定

JOHOは開校当初からIT分野の企業との連携で、
高度情報社会を支えるIT技術者を育成するための
教育を行ってきました。こうした取り組みにより
平成26年3月31日付で文部科学大臣から
「職業実践専門課程」の学科(情報システム専門科)
が認定されました。

職業実践専門課程とは、実践的かつ専門的な能力の育成を目的とした知識、技術及び技能を身につけるためのカリキュラムを行う学科に対して、文部科学大臣が認定する制度です。

職業実践

PAGETOP